カテゴリ:温泉( 3 )
ニセコ日帰り温泉
来る時、道間違えたけど何とか着きました。ここが ホテル 甘露の森 。 ♪カーンロ、カンロ♪
f0130737_2303128.jpg



赤い光物がここは好きみたいです。要所要所で光ってました
f0130737_16452180.jpg




甘露の水も置いてあります。カーンロ、カンロ♪
f0130737_1645414.jpg



外はさっきよりも雲が切れきて青空が覗いてきました。
f0130737_16462043.jpg


眼下にテニスコート
f0130737_16461184.jpg


目の前にはリクライニングチェア
f0130737_16463543.jpg

ここはリゾートホテルのようです。

でも、今日は日帰り入浴だけですから~~。湯処はどこかいなっと!

More
[PR]
by madamucho | 2009-08-07 23:05 | 温泉
華麗なるヘルニアを温泉de癒す旅~第二章
古平温泉:日本海ふるびら温泉 一望館へ久し振りに行ってきました。

今年は以前にも浸かった事のある温泉へ順繰り行ってみる癒しの旅になりそう・・です。
f0130737_1634248.jpg



古平温泉へ行く手前に琴平神社なる鳥居の立派な神社があったんだけど、R氏がその昔高校生だった頃、

炎の中をくぐる天狗さんを近くの広場かで見たことがあったらしい・・・この後、温泉の浴場の壁に、

炎をバックにした真っ赤な天狗さんの大きな絵が掛かっていた。成るほど~これの事か!

この辺りでは有名なお祭りのようです。
f0130737_1857.jpg

ヨツベで探したら、その様子をUPしてるのがありました↓

天狗さんファイヤ~ 古平町琴平神社例大祭☆猿田彦火渡り

神社の境内が狭いため火渡り神事は港近くの広い公園にて、大勢の観客が見守るなか行われる。

赤く天狗の面を被った猿田彦がカンナ屑を燃やした火の回りで独特の動きを見せる。

猿田彦は神輿の道先案内人として重要な役割がある・・・とのこと。

◆猿田彦(サルタヒコ)とは・・・日本神話に登場する神導きの神様の代表格。

温泉に入っただけなのに、調べてたらすっかり火渡りを見た気分になりました。
f0130737_1635031.jpg



温泉を頂いた後、2Fの休憩室で一休みしました。ここから古平の町を一望できます♪
f0130737_16354179.jpg



f0130737_16361152.jpg
休憩室には冷たいお茶と熱いお茶が用意してあります。ネコの湯呑みがカワイイでしょ♪

広い休憩室は浴室の真上にあるので寝転がっているとまるでオンドル(床暖)のようで、いつまでもポカポカ体があついっす!

各テーブルには新聞のチラシで作った小さなくず入れが折りたたんで置いてあって、私の琴線をペンペン鳴らしました。。

壁には漁村のオッカサンを描いた大きな絵画が掛けられていて、ワタシウナサレソウデス。。
f0130737_16361992.jpg


そうそう、ここのお湯の色は赤茶色で浮遊物≒湯の花?が多数ありました。

古平温泉の場所です↓


****岩
[PR]
by madamucho | 2009-03-21 00:25 | 温泉
華麗なるヘルニアを温泉de癒す旅~序幕編

今年は4年ぶりに遠出するつもり~~~

f0130737_0544296.jpg

遠出のリハビリ兼ねて、そんなに遠くない北広島の温泉に行ってみた。

ここで使えるタダ券があったから・・・タダ・・それだけで行ってみた。

More
[PR]
by madamucho | 2009-03-19 00:51 | 温泉